Daily Improve

F1 | FormulaE | RedbullAirRace || モータースポーツを楽しむ個人的きろく

【F1ラボ】第3戦中国グランプリの振り返り・DAZN

今年から始まった DAZN のF1振り返り番組「F1ラボ」。4/15(日)に行われたF1中国グランプリ特集が4/24(火)配信されました。今回もレースのポイントが約12分に集約されています。

 

 

トピックス 

  1. レッドブルの素早い作戦変更とリカルドの見事なオーバーテイク
  2. TECH ANALYSIS(テクニカル情報の解説)
  3. 「レース巧者」ヒュルケンベルグに注目

  以下、ざっくりおさらいです。

1. レッドブルの素早い作戦変更とリカルドの見事なオーバーテイク

  • リカルドはスタート時点で6位、表彰台に乗れればよいくらいのポジション。
  • 17周ごろから各車タイヤ交換、ミディアムへ変更し最後まで走りきる作戦が主流か。
  • 31周目、トロロッソホンダの同士討ちによりセーフティカー出動。
  • ボッタス、ベッテルはすでにピットレーンの入り口付近におりそのまま通過、すぐ後ろのフェルスタッペン・リカルドはダブルピットインでソフトへ交換。
  • これが見事に決まりリカルドのオーバーテイクショー!

セーフティカー時のボッタス・ベッテル・フェルスタッペン・リカルドの位置を映像で紹介。レッドブルはあの位置でよく入れたな!と驚きでした。

その後はリカルドの本領発揮、オーバーテイクシーンをプレイバック。過去のオーバーテイクシーンも取り上げリカルドの持ち味が伝わってきました。

2. TECH ANALYSIS(テクニカル情報の解説)

新しいコーナーが始まりました。 

今回はレッドブルのマシンを取り上げ、レーキ角の効果とカーブサスペンションアームの働きについて取り上げました。解説用の映像ありです。実は FP 時の津川さんの解説を聞いても、画面のどの部分に注目して話しているのかわからないことがしばしば…。今後このコーナーには助けられそうです。

  • レーキ角について…車体を前傾させる(角度を付ける)ことにより、車体の底からのダウンフォースを増やせる。
  • カーブサスペンションアームについて…サスペンションの位置を高くすることで後方へ多くの気流を流せる。また、付け根が(ホイールの?)外へ出ていることで、結果的に空力が効かないところでもちゃんとタイヤが機能するようにつくられている。

ごくごく短くまとめてみましたが間違っていたらごめんなさい。気になる方は番組を見て確認してくださいね。

3. 「レース巧者」ヒュルケンベルグに注目

今回のレースで順位を上げていたもう1人の男、ヒュルケンベルグにスポットライトがあたりました。6位でゴールしましたが、最後5位までいけないかなー?と注目していたので取り上げられて地味に嬉しい。

良い点を色々とあげた上で「でも、まだ表彰台はないんですよね」。これに対し「現代のミステリー」との返し。全くです。今年こそ表彰台乗って!応援してるから。

 

こんな感じで今回も面白かったです。

*************************************

配信日について。

バーレーン特集の配信がレース後の金曜だったので、今回も同じと想定し4/20(金)配信を予想していましたが外れましたね。残念!

 

関連記事

 第3戦中国GP結果のまとめ記事。

www.daily-improve.jp

 

第2戦バーレーンGPの「F1ラボ」について。

www.daily-improve.jp