Daily Improve

F1 | FormulaE | RedbullAirRace || モータースポーツを楽しむ個人的きろく

【結果メモ】F1 第3戦中国GP・2018

昨年は霧の影響でドクターヘリが飛べずFP2が走れなかった中国グランプリ。天候の影響やサーキットの周辺環境はどんな様子なんでしょうね。

 

応援軍団、わかりやすい! 

 

Fans at the #ChineseGP 🙌 _ #F1 #Formula1 #China #chinesegp2018 #

SUTTON IMAGESさん(@suttonimages)がシェアした投稿 -

 

4/13 金曜日|FP1&FP2

平日の昼に放送だと落ち着いて見る時間が取れませんね。メモはさらっと。

現地は風がとても強く予選は雨の予報。不安定な天候です。解説に浜島さん登場。初っぱなからピレリのタイヤ(晴れ用7種)についてタイヤエンジニア的には非常識、US と S の差はきちんと出せるのか疑問、と言っていましたね。津川&浜島コンビは技術ネタが盛りだくさんでした。 

  • サインツは無線チェック、コーナー通過時にコーナー名を伝えることで無線の通りを確認しているとのこと
  • ケアリー、トト、アリバベーネ、ラウダが揃って部屋から出てくる。密談?
  • 上海のコースはどう見ても「上」の字だけれど、チームのモニターを見ると違う向きで表示されているところも。漢字圏じゃない人にしたら向きは関係ないんだね
  • マクラーレン、ストレートでパワーがない → ブレーキが冷える、ブレーキに厳しい = 飛び出しやすい
  • 今年のフェラーリはライコネン向きの車
  • 過去2戦のアンセーフリリースについて、ハース2台はヒューマンエラー、フェラーリは機械的なトラブルとのこと
  • バンドーンはタイヤがはまらないまま出てしまいアンセーフリリース、今年多いぞ

ハートレーは今回もバードストライクに遭いフロントウィングとフロアを破損したため走れない時間があったようです。バーレーンは鷹、中国は雀だそうで。

FP1の結果

【タイム結果】F1第3戦中国GP フリー走行1回目- F1速報公式サイト -

FP2の結果 

【タイム結果】F1第3戦中国GP フリー走行2回目- F1速報公式サイト -

 

4/14 土曜日|FP3

気温12度、路面温度が14度?ほどの寒い日です。雨雲レーダーが不穏な空気を醸し出していますね。いつから降り出すのでしょうか。

  • だいぶ雲が出ている
  • ハミルトン(前日に降った雨で)ぬれた縁石にのってスピン
  • グロージャン、温度が上がりすぎとの無線、ピットイン指示。リアブレーキから炎が出ておりピットに戻るとすぐに冷却
  • リカルド、リアから派手に白煙&炎を出してストップ → ターボの故障
  • レッドブルのPU壊れすぎ、ルノーもマクラーレンも壊れないのに…

リカルドの車は急に「キューン」と音がして壊れてしまいましたね。FP3終了から予選開始まで2時間、PUの載せ替えは間に合うのでしょうか?

 

FP3の結果

【タイム結果】F1第3戦中国GP フリー走行3回目/リカルドがエンジンブロー。トップタイムはベッテルがマーク- F1速報公式サイト -

 

4/14 土曜日|予選

フリーの様子から、中団グループはルノー、フォース・インディア、ハースが速そう、今回トロロッソは苦しんでいますね。

Q1

  • リカルドはまだ修理中、間に合うか
  • メルセデスはFP3の様子を見ると金曜ほどの余裕がない?
  • 残り3分10秒、リカルドが出ていった!チャンスは1回
  • ハートレー、ルクレールのスピンでタイム出せず → 最終的にP15
  • リカルドは14位で通過、ガスリーは17位、エリクソンはビリ… 

Q2

  • 中団グループではルノーが速そう
  • フォース・インディアとハースはQ3行けるとしても1台か?だとしても各チームどちらのドライバーが生き残るかわからない接戦
  • アロンソ残れるか?
  • ハートレーは振るわず15位
  • P5ヒュルケンベルグ、P6グロージャン、P9ペレス、P10サインツ
  • ヒュルケンベルグはやっぱり速い。サインツはなかなか勝たせてもらえない!

Q3

  • ライコネン、トップタイムをマーク。今度こそPPとれるか
  • ハミルトンはタイム伸びず、2度目のアタックはやめてしまい P4
  • ベッテル速い、ポールポジション!フェラーリのフロントロウ!

予選の結果

スターティンググリッドは予選順位のまま/F1中国GP 決勝グリッド- F1速報公式サイト -

 

ルノーはPUの制限解除をしたようですが、金曜からだったんでしょうか?リカルドPUが燃えたのはこの影響???

Renault allows teams to unlock more engine performance

 

夜はファンイベントもあったようです。

 

4/15 日曜日|決勝

得意なはずの上海で 3、4位と振るわなかったメルセデス。原因は何なのでしょう。P4 のハミルトンは P5 のフェルスタッペンに注意が必要ですね。

日曜は気温も上がり戦況がかわるかもしれません。56周のレースです。

レーススタート

  • フェラーリの二人は好スタート、ベッテルがライコネンに寄せる
  • ライコネンは頭を押さえられる格好になりボッタスに先を越される
  • ハミルトンはフェルスタッペンに抜かれ一つポジションを落とす
  • ルノーの二人、やり合っている感じ
  • ペレスは順位を落とし、アロンソは1つあげる、中団勢も入れ替わり多い
  • トップに立ったベッテルは逃げ切りパターンか
  • SS スタートのハートレー、ペースが悪い?
  • L5:Mスタートのガスリーとハートレーの順位を入れ替える
  • 上位勢は車間距離一定で動きなし
  • L6:眠くなってきた
  • L12:オコンがピットイン、Sへ
  • L13:サインツがピットイン、Mへ
  • Mタイヤは38周はいけそうと川井ちゃん、(各チーム?)終盤に持たなければUSに変える作戦を考えているのでは
  • L14:ヒュルケンベルグがピットイン、Mへ
  • ルノーは速いなぁ、アウトラップなのにあっさりガスリーを抜くヒュルケン
  • 続くサインツもガスリーを狙うがここはなかなか行かせない
  • トロロッソはセッティングを大きく外してペースが悪いらしい、低い気温も合わない模様
  • L18:フェルスタッペンがピットイン、Mへ
  • 続けてリカルドも入れる、ダブルピットストップ成功
  • L19:ハミルトンがピットイン、Mへ
  • マグヌッセンの直前で復帰、先に行かれなくてよかった
  • ボッタスに「push hard !」の無線、L20でピットインしMへ
  • フェルスタッペン、ハミルトン、ボッタスは各所パープルを塗り替えながら走る
  • L21:ボッタスがベッテルの前に出る
  • ライコネンは放置、なぜピットインしないのか
  • 公式LTのタイヤ履歴が表示されていない、この表示があるかないかで盛り上がりがだいぶ違うと思う…
  • L28:ようやくライコネンがピットイン。。。
  • T14でハートレーとガスリーが接触、パーツ散乱でセーフティカー出動
  • すかさずレッドブルはダブルピットストップ敢行、二人ともSへ
  • ハートレー、ピットレーン入り口でフェルスタッペンに抜かれる、ルールの理解が浅い&ハングリーさが足りないのかも
  • メルセデスのピットにエミリア。かわいい。
  • セーフティカーが入ったのに掃除が始まらない、はやくして!
  • ガスリーノーズ交換、タイヤ交換にも少し手こずる
  • レースコントロールの指示、No9、16、28(周回遅れ)は同一周回になるよう先に行かせる
  • L35:リスタート
  • ヒュルケンベルグはマグヌッセンを抜く 
  • アロンソはグロージャンの前へ
  • ガスリーは接触の件で10秒加算ペナルティ
  • 上位勢は変わらず
  • L37:リカルドがライコネンをオーバーテイク、リカルドP5、ライコネンP6
  • フェルスタッペン vs ハミルトンの隙を突き、リカルドP4
  • L40:さらにハミルトンを抜きP3、ホーナーがガッツポーズ
  • L41:リカルドへの無線「次はベッテルだよ」
  • L42:フェルスタッペンがハミルトンを抜く、そしてリカルドはベッテルの前へ!
  • トップから、ボッタス、リカルド、ベッテル、フェルスタッペン、ハミルトンのオーダー
  • ミディアム勢(フェラーリ・メルセデス)はタイヤが機能していないがそのまま走りきるしかない状況
  • あー!フェルスタッペンとベッテルが接触
  • L45:リカルド、ボッタスのインに飛び込み華麗にオーバーテイク!自画自賛の無線!!
  • トップから、リカルド、ボッタス、ライコネン、フェルスタッペン、ハミルトン
  • L46:ライコネンはペースが良くなってきた、自己ベスト
  • ベッテルとの接触でフェルスタッペンへ10秒加算ペナルティ
  • L47~48:リカルド、ファステスト
  • L53:ハートレー、リタイア(完走扱い) → ギアボックストラブル
  • フェルスタッペンの11~12秒後方にヒュルケンベルグ、あと一息頑張ったら5位いける?!
  • 今日もアロンソーサインツ近い
  • L55:リカルド、ファステスト。水を得た魚。
  • ゴール!リカルド優勝!!

 結果

【順位結果】F1第3戦中国GP決勝- F1速報公式サイト -

F1第3戦中国GP 決勝:戦略的中のリカルドが大逆転勝利、トロロッソ・ホンダは同士討ちに沈む- F1速報公式サイト -

 

見事なオーバーテイクショーでした。ここぞという場面でやってくれるリカルドはかっこいいですね。そしてレッドブルの判断の速さが光りました。インタビューで、24時間前には最後尾スタートも考えていた、と語りチームに感謝の言葉を述べる姿は感動でした。

それから、密かに期待していたヒュルケンベルグはフェルスタッペンに対しコンマ6及ばず 6位でした。惜しい。

 

最高の笑顔!シューイ写真もあったけれどこちらにします。

シューイを勧められて拒否するライコネン、というミニコントを期待しましたが、場の空気を読んでやりませんでしたね。まぁシューイ自体やらなくていいんですけど。

 

ドライバーオブザディはもちろんリカルド!

 F1第3戦中国GPのドライバー・オブ・ザ・デー&最速ピットストップ賞が発表 - F1速報公式サイト -

 

中国グランプリの見せ場10。

 

2週連続開催だと記事を書く時間が足りませんね。先延ばしにすると気分が落ち着いてしまうので勢い付けて書く必要があると感じました。3週連続開催に備えて今からリズムをつくっておかないと。

 

この記事をあげる前にF1グランプリニュース(バーレーン&中国GP特集)の放送がありました。一言で言うと西岡アナ優秀。川井ちゃんから上手く情報を引き出し視聴者に伝えるスキルは素晴らしいです(笑)レースも分析内容も面白かったんですが、それ以上に西岡さんの「僕にわかるわけないじゃないですか」「それオフレコでしょー」「巻き込まないでください」など面白発言多数。なんだこの空気感。笑いながら見てしまいした。

次戦はアゼルバイジャン、川井ちゃんによると鳩が多いそうです。何事もありませんように。

 

*************************************

◆ 中国GPの関連記事。 レース前の情報です。

www.daily-improve.jp

www.daily-improve.jp