Daily Improve

F1 | FormulaE | RedbullAirRace || モータースポーツを楽しむ個人的きろく

【結果メモ】F1 第4戦アゼルバイジャンGP・2018

3年目のアゼルバイジャングランプリ。今年は荒れるのか、荒れないのか、緊張の1戦が始まります。

 

 今年も風が強いバクー。

 

It will be the third Azerbaijan Grand Prix this weekend, so the third time the country's national flag flies alongside that of the FIA Formula 1 World Championship. When the drivers line up for the national anthem just before the race on Sunday they will hear two mentions of the flag. The blue at the top of the flag symbolizes the country's Turkish heritage, the red progress and the green Islam. This was used first from 1918 to 1920 when the country was independent, then replaced when it was the Azerbaijan Soviet Socialist Republic and on the 5th February 1991 the official colours and design were revived with slight variations. For those who can speak the local lingo its name is Üçrəngli Bayraq, which translates to The Tricolour Flag #williamslife #f1 #travel #baku #azerbaijangp #instatravel #williams #flags #formula1 📸 @xpbimages

Williams Martini Racingさん(@williamsmartiniracing)がシェアした投稿 -

 

 プレスカンファレンスはこんな雰囲気。

 

ハミルトンとベッテルは髪型でも張り合っているのか。 

 

4/27 金曜日|FP1

  • 浜島さん)2,000m の直線がある=一定のスピードで走ることができる。風洞実験と実際の違いを見るのに絶好の場所
  • 昨年Sタイヤ(柔らかい方)で70%ほどの距離走れたので、今年はUSでいけるという見込みが多い
  • 結構高低差のあるコース、旧市街地の方が高くなっている
  • コース幅、狭いところで6~7m
  • 昨年より1ヶ月以上開催時期が早まっている=気温が低い
  • フェルスタッペンがクラッシュ、ギアが1速でスタックしたため
  • サインツ、フラットスポットをつくり振動がひどい。ドライバーは目が見えなくなるほどの揺れになるそう
  • 各ドライバー、タイヤの冷えに苦しんでいる(各所で飛び出しあり)
  • ライコネン、大がかりな車のセッティング変更
  • トップ3は上から、ボッタス、リカルド、ペレス

今回新しい映像が導入されましたね。ヘイローに映像を重ねて、ギアやスピード、ブレーキ・スロットルの状態、エンジン回転数が表示されるようになりました。特にカッコいいとは思いませんでしたが、個人的に今までヘイローに引っ張られていた視線がコース前方(画面上部)に向かうようになりヘイローが気にならなくなる点は良いと思いました。ボッタスが長~いストレートを走っている時に、こんなに手前からブレーキ踏んでるんだ!とわかって面白さを感じることが出来ました。

FP1の結果

【タイム結果】F1第4戦アゼルバイジャンGP フリー走行1回目- F1速報公式サイト -

F1アゼルバイジャンGP FP1:フェルスタッペンがクラッシュ、ガスリーは9番手スタート- F1速報公式サイト -

 

4/27 金曜日|FP2

  • 気温19度、路面温度31度、曇り
  • 路面温度はFP1より10度ほど下がっている
  • メルセデスはダウンフォース多め、レッドブルはダウンフォース少なめ(リアウィングの薄さ比)
  • ハートレー、バクーは初コース。今年のルーキーはF2やGP2でバクーの経験あり
  • ヒュルケンベルグ、バージボードの付け替えをしている?大がかりな変更をしている様子
  • フラットスポットをつくっている人多い。一度出来るとブレーキをかけたときに同じ部分が削れるのでどんどん悪化していく
  • サインツ&ヒュルケンベルグはタイヤのグレイニングに苦労している。エンジニアからは「ブレーキバランスを前寄りに」との指示がでるも改善せず。路面温度が下がると出やすくなるそう
  • ベッテルのタイムが伸びない
  • トップ3は上から、リカルド、ライコネン、フェルスタッペンの3名

ここまでの印象では、ルノー:タイヤきつそう、トロロッソ:気温的にきつそう、フェラーリ:なんかきつそう、という感じですネ。 

FP2の結果 

【タイム結果】F1第4戦アゼルバイジャンGP フリー走行2回目- F1速報公式サイト -

F1アゼルバイジャンGP FP2:初日最速はリカルド、トップ10圏外のベッテルは余裕の表情- F1速報公式サイト -

 

4/28 土曜日|FP3

 用事があって見られず!

FP3の結果

【タイム結果】F1第4戦アゼルバイジャンGP フリー走行3回目/ベッテルがトップタイムをマーク- F1速報公式サイト -

 

4/28 土曜日|予選

ヒュルケンベルグはここまで6戦連続7位だそう。トップ3強の次をとり続けていたんですね、すごい。しかし、今回はギアボックス交換で5グリッドダウンが決定しているため難しそうです。

イエロー祭りのアゼルバイジャンはクリアラップが取れるかどうかが一番のキモですね。

Q1

  • グロージャンはギアボックストラブルでタイム出せず
  • 今回はスリップストリームの使い合い、T16~T1にかけて使うと、0.5秒違うそう
  • うまくトゥもらえた人はセクター3が早くなる
  • ハートレーはパンク、そこへガスリーが!あわや接触かという状況だったがガスリー見事にかわす。しかしエスケープゾーンへ直進しタイム出せず
  • マグヌッセンのパーツがパージされる、フロアが壊れた?
  • ルクレール初Q2進出!

Q2

  • セクター2でイエロー、ライコネンが飛び出し
  • セクター2&3でイエロー、ストロールも飛び出し
  • セクター1でイエローを出すライコネン、ピットに戻ってくるも車検にひっかかりタイムロス、はやくして~!
  • 使用タイヤが画面表示されるようになったけれど、ちょいちょい間違いあり
  •  お客さんは年配の人多い(中国は若者が多かった)
  • ウィリアムズは2台ともQ2落ち、それでもP11、P12と上位につける
  • フォース・インディアも久々に好調で2台Q3進出

Q3

  • 1回目のアタック、まずはベッテルがトップタイム
  • 2度目のアタック、ライコネンがセクター1、2とパープル表示、しかし最後にミスった!
  • フォース・インディア対決はオコンに軍配
  • ルノー対決はヒュルケンベルグに軍配
  • トップ3は上から、ベッテル、ハミルトン、ボッタスの3名

金曜の不調が嘘のようにベッテルが速かったですね。一晩で調子を整えてくるフェラーリ・ベッテル、お見事です。

 

予選の結果

【順位結果】F1第4戦アゼルバイジャンGP予選- F1速報公式サイト -

予選ハイライト動画:HIGHLIGHTS: Qualifying from Azerbaijan

 

4/29 日曜日|決勝

気温17度、路面温度26度、風は昨日より強くなっています。

フェラーリのガレージにはライコネン担当を外れたといわれていたデイブ・グリーンウッドの姿が。結局継続?なのでしょうか。各チーム、ドライバーとエンジニアが話す姿を映していますが、みな最終コーナー(T16)の風の話。大変なんでしょうね。

レース前の残りタイヤセット数です。

f:id:daily_improve:20180504110034j:plain

 

金曜夜はジャミロクワイ、土曜の夜はクリスティーナ・アギレラのコンサートがあったようで、ジェイケイやアギレラが観戦する姿がカメラに写されていました。

レーススタート

  • このコースは偶数列、奇数列スタートの差が少ない
  • フォーメーションラップは4分ほど、グリッド前方のドライバーはグリッドについてから結構な時間待つことになる(タイヤが冷える)
  • レーススタート、オコンとライコネンが接触しオコンがリタイア
  • シロトキンがアロンソとヒュルケンベルグに挟まれる形で接触しシロトキンがリタイア。11番手と自己ベストグリッドからのスタートだったのにもったいない(涙)
  • 上記の接触でセーフティカーが入る
  • アロンソも右フロント&リアのタイヤがパンクしピットイン、タイヤとノーズを交換しコースに戻る
  • L5の終わりでセーフティカーが抜ける
  • L9:レッドブルの2台をルノーの2台が抜いた!
  • L10:ヒュルケンベルグがエスケープゾーンへ、左リアを壁に当ててギアが2速でスタックした模様、リタイア
  • ルクレール7番手を走行。すごい
  • レースコントロールより DRS INACTIVE のお達し。DRSが使えるかどうか判断するセンサーが壊れたらしく、手動で操作するよう指示が出たとのこと
  • エリクソンとマグヌッセンの接触で審議 → エリクソンに10秒加算ペナルティ
  • ペレスはセーフティカーラン中にオーバーテイクをしたとのことで5秒加算ペナルティ
  • レッドブルの2人はずっとやり合っている状況
  • L41:フェルスタッペンにリカルドが追突!同士討ちで両者リタイア
  • セーフティカーが入る。マシン撤去に時間がかかり、その間にグロージャンがやらかしクラッシュ
  • 順位はトップからボッタス、ベッテル、ハミルトン、ライコネン、ペレスの順
  • セーフティカー明けにベッテルが仕掛けるがオーバーシュート、4位に後退
  • ボッタス、ハミルトン、ライコネン、ベッテル、ペレスの順に
  • トップのボッタスがデブリを踏みパンク!リタイアへ
  • ベッテルもオーバーシュートした際にフラットスポットをつくり辛いらしくペレスに抜かれる
  • ゴール!今季初優勝ハミルトン、ライコネン、そしてペレスが3位に!
  • ルクレールは6位でゴール、よくやった!
  • ストロールは8位でゴールしウィリアムズは今季初ポイント
  • ハートレーも10位で初入賞、良かった
  • マクラーレン2台もきっちりW入賞

結果

【順位結果】F1第4戦アゼルバイジャンGP決勝- F1速報公式サイト -

F1アゼルバイジャンGP決勝:サバイバルレースを勝ち残りハミルトンが優勝、ハートレーも初入賞- F1速報公式サイト -

【ポイントランキング】F1第4戦アゼルバイジャンGP終了時点- F1速報公式サイト -

 

今回も事故が多くセーフティカーが2度入りましたが、事故が起きたら赤旗の方がいいのでは?と思いました。コースが狭いので車両撤去に時間がかかりますし、そのためセーフティカーランの時間も長くなる。結果、タイヤが冷えて辛くなり再スタートで事故が起きる危険も高まる悪循環な気がしました。

また、このコースは順位を落としても生き残りさえすればある程度順位を取り戻せるイメージです。無事にゴールまで車を持ち帰ることが本当に大事だと感じますね。

 

明暗分かれた2人ですが、今季初優勝おめでとう。

 

2017、2018と接触で順位を落としたライコネン。今年は表彰台まで順位を取り戻しました。

 

ペレス。いい笑顔!

 

Give this man a chance... he’ll grab it! @schecoperez was epic today!

Sahara Force India F1さん(@forceindiaf1)がシェアした投稿 -

 

フォース・インディアの神野さん。おめでとうございます!いいレースをありがとうございます!!

 

ドライバーオブザディはルクレール!

 

リカルド・フェルスタッペンの同士討ち。

 

F1とは思えない密度。

 

Typical Sunday Traffic. #F1 #Fit4F1 #AzerbaijanGP #BakuF1

Pirelliさん(@pirelli_motorsport)がシェアした投稿 -

 

トップ走行中のボッタス、デブリを踏んでまさかのリタイア。

 

ショックすぎる…

 

ガスリー激怒。マグヌッセンの幅寄せ。

これはかなり怖い。ハースのミラーがグラグラでパージしそうなところも怖い。

 

グロージャンのクラッシュについて。

www.daily-improve.jp

 

今回も波乱が多すぎるレースでした。次戦はスペイングランプリ、各チームのバージョンアップが楽しみですね。

 

関連記事 

◆ アゼルバイジャンGP、レース前の情報です。

www.daily-improve.jp