Daily Improve

F1 | FormulaE | RedbullAirRace || モータースポーツを楽しむ個人的きろく

【結果メモ】レッドブルエアレース・第2戦カンヌ・2018

今回は DAZN にて初観戦。公式による英語実況・解説の配信でした。NHK は予選の放送がないので予選を見るなら DAZN ですね。

元F1ドライバーのミカ・ハッキネンやデビッド・クルサードが来ていました。ミカが見られて嬉しい!

 

 

快晴のカンヌ、第2戦のスタートです!

 

4月21日(土)予選

予選は年間ランキングの下位から順にフライトします。一人2回アタックでタイムの順に決勝の対戦相手が決まります。速いタイムと遅いタイムの人が対決することになるので、タイムが速い人が有利になるルールです。

1. ピート・マクラウド(#84)

1回目(0:58.166)最初のアタック、ひとまずのターゲットタイム

2回目(0:58.378)タイム伸びず

2. マティアス・ドルダラー(#21)

2016年のチャンピオンは昨年から振るわずこの位置からスタート。

1回目(0:57.479)トラックレコードを記録、現在トップ

2回目(0:57.396)タイム更新

3. クリスチャン・ボルトン(#5)

1回目(1:03:171)インコレクトレベルとクライミングゲートペナルティを出し2秒加算×2(+4秒)

2回目(0:58.797)ノーペナルティ

4. ホァン・ベラルデ(#26)

1回目(0:57.688)2位のタイム

2回目(1:00.797)ゲート9でクライミングゲートペナルティを出し2秒加算

5.ニコラ・イワノフ(#27)

1回目(0:58.824)特にミスはないもののタイムは伸びず

2回目(0:59.262)

6.ペトロ・コプシュタイン(#18)

1回目(0:57.840)チェコ出身、チェコ国旗を振って応援する観客あり

2回目(0:57.796)

 

ここまでトップから、ドルダラー、ベラルデ、コプシュタイン、マクラウド、ボルトン、イワノフの順位。

 

7.ミカ・ブラジョー(#11)

1回目(0:58.060)4位のタイム

2回目(0:57.454)アンダーレビュー(審議)になるもノーペナルティで2位

8.フランソワ・ル・ボット(#12)

1回目(0:59.073)8位のタイム

2回目はゲート5でTooHigh(+2秒)、その後セーフティラインを超えたため失格

9.ベン・マーフィー(#24)

1回目、TooHigh で2秒加算ペナルティ、その後オーバーG(12.1G)のため失格

10.マット・ホール(#95)

1回目(0:57.194)アンダーレビューが出るもノーペナルティ、トップタイム

2回目(0:57.732)

11.マルティン・ションカ(#8)

1回目でオーバーG(12.2G)を記録し失格

12.カービィ・チャンブリス(#10)

1回目(0:57.363)セクター1~3までグリーン表示で最速と思われたが最後でタイムロス

2回目(0:57.189)全セクターグリーンでトップタイム!- 0.005(千分の5秒)縮める

ここまでトップのマット・ホールが映し出されます。悔しそうですが、オージーは明るい空気がありますね。

13.室屋義秀(#31)

1回目(0:59.103)ゲート15でクライミングゲートのため2秒加算ペナルティ

2回目(0:57.456)5位のタイム

14.マイケル・グーリアン(#99)

1回目(0:57.074)セクター1~3までグリーン、最終セクターで若干タイムを失うもトップにたつ。- 0.115刻む。

2回目(0:57.073)全体ベストを千分の一秒塗り替える圧巻のフライトでトップ!

 

グーリアンが乗れていましたね。 コースとしてはゲート5、9あたりが難しそうです。

 

予選結果

1.グーリアン

2.チャンブリス

3.マット・ホール

4.ドルダラー

5.ブラジョー

6.室屋

7.ベラルデ

8.コプシュタイン

9.マクラウド

10.ボルトン

11.イワノフ

12.ル・ボット

13.ションカ

14.ベン・マーフィ

 

ラウンドオブ14 対戦カード

 ボルトン vs ブラジョー

イワノフ vs ドルダラー

マクラウド vs 室屋

ル・ボット vs ホール

コプシュタイン vs ベラルデ

ションカ vs チャンブリス

マーフィ vs グーリアン

 

公式サイトの記事より。

F1 legend comes to Cannes | Red Bull Air Race

このタイトルだと絶対ハッキネンだと思うんですが、クルサードなんですよねぇ。仕事かプライベートかの違いなのでしょうか。あ、クルサードもすごい人なんですよ。

 

 

Cool day here in Cannes for the @redbullairrace with @davidcoulthardf1 @f1mikahakkinen and @andre_lotterer

JEVさん(@jeanericvergne)がシェアした投稿 -

想像以上に色んな人がきていた!左からベルニュ、クルサード、?、ハッキネン、ロッテラー。

 

4月22日(日)決勝

ラウンドオブ14

ボルトン vs ブラジョー
1:01.306(+2秒)   0:58.588
イワノフ vs ドルダラー
1:01.582(+2秒)   0:57.877
マクラウド ※fastest looser vs 室屋
0:58.212   0.58.015
ル・ボット vs ホール
0:59.665   0:58.431
コプシュタイン vs ベラルデ
0:59.013   0:58.625
ションカ vs チャンブリス
0:58.982   1:00.995(+2秒)
マーフィ vs グーリアン
0:59.042   0:57.875

室屋のアタック時にマクラウドのゴースト映像が出ていましたが、二人のラインが違うのでどちらが速いのか読めず、ドキドキでした。ションカは機体の調子が悪くエンジンパワーが出ていないという話でしたが何とか次へ進みましたね。

ラウンドオブ8

ホール vs マクラウド(+3秒)
0:57.708   1:05.443
ブラジョー vs 室屋
0:58.494   0:57.374
ベラルデ vs ドルダラー
0:58.886(+1秒)   0:57.950
ションカ vs グーリアン
マシントラブルのため失格   0:58.465

マクラウドはファステストルーザーで上がりましたが、パイロンヒットでペナルティ。ションカはタイムではグーリアンを上回っていましたが、機体に問題があったようで失格扱い。グーリアンがファイナル4へ進出です。

ファイナル4

1 ホール 0:57.692
4 室屋 1:00.261(+2秒)
2 ドルダラー 0:57.764
3 グーリアン 0:58.083

室屋はインコレクトレベルでペナルティ。うーん、残念。ドルダラーのアタックはホールのタイムと僅差で一番手に汗握りました。各セクターの表示がグリーン、レッド、グリーン、そして最後はレッド。緊張した!最後はグーリアンがミスなくまとめ表彰台を獲得しました。

誰が勝つかわからない、今シーズンも面白くなりそうです。

 

<おまけ>

調子が悪く部品交換したいと言っていたションカ。届くのが月曜になるためレースに間に合わないという話でしたが、やはりレース後に到着したようです。

 

去年まで無料配信していた公式サイト。今年はDAZN見てね、だそうです。

f:id:daily_improve:20180422073718p:plain

DAZNになったらスマホでスクリーンショットが撮れなくなりました。去年まではいい写真が撮れたら壁紙にしていたので残念!

  

関連記事

 今回のレースに関するSNSまとめ。

www.daily-improve.jp

 

カンヌ戦に関する情報。 

www.daily-improve.jp

 

過去の観戦についてまとめました。 

www.daily-improve.jp

 

2018年、第3戦 in 千葉の開催概要です。 

www.daily-improve.jp