Daily Improve

F1 | FormulaE | RedbullAirRace || モータースポーツを楽しむ個人的きろく

【F1ラボ】第4戦アゼルバイジャングランプリの振り返り・DAZN

今回の F1 ラボは8日(火)配信でしたね。7日の夜、ブログを書いてアップして「さぁ寝よう」と思ったところで気がつきました。ブログを始めてから夜更かし気味なので早く寝ないと、と思いつつ見てしまいました。(ダメな人)

 

 

 アイキャッチ画像が変わっていたので見落とすところでした。

 以下、ざっくりおさらいです。

 

1. レッドブルの同士討ち

  • 接触の前はリカルドがフェルスタッペンの前を走っていたが、ピットストップにより順位が入れ替わった
  • 前を走るフェルスタッペンはリカルドを抑えるために2度レーンチェンジをしてブロック(2度のレーンチェンジはルール違反)
  • そこにリカルドが追突し、両者リタイア
  • 2人のインタビュー映像あり
  • 2010年トルコGPでもレッドブルの同士討ちがあった(ウェバーとベッテル)
  • 自由に戦わせるがゆえに同士討ちも時々あるチーム

レース中は接触の前に順位が入れ替わっていることに気づいていませんでした…振り返りって大事。とにかく2人に怪我がなくて良かったです。

また、トルコGPの同士討ち動画はF1公式もアップしていましたね。当時見ていた人は脳裏をよぎるシーンだと思います。初めて見た私には新鮮でした。

 

2. ボッタス「天国から地獄へ」

  • 予選から決勝途中までずっと3番手を走る
  • ダウンフォース多めの決勝向けセッティング(タイヤを持たせることができる)で第1スティントを長くひっぱった
  • レッドブルの同士討ちをきっかけにタイヤ交換しトップに立つ
  • このまま勝利かと思われたがストレート上に落ちていたデブリを踏みパンク、リタイア
  • トト頭を抱える(机は叩かない)
  • ハミルトンが勝利
  • デブリの原因はマグヌッセンとガスリーの接触、エリクソンのオンボードカメラにより判明

ボッタスは勝ってもおかしくなかったレース。棚ぼたで今季初優勝のハミルトンは微妙な表情。今季のメルセデスはちょっとリズムが良くない印象ですね。

 

3. ルクレール6位で初入賞!

  • 昨年 F2 でも圧倒的に強かった:レース1はポールトゥウィン、レース2はリバースグリッドで8番手スタートから2位
  • ルクレールのインタビュー
  • (喜びを)言葉に出来ない、市街地レースは好き
  • SSのペースが速く序盤はレッドブルやフェラーリについていけた、終盤は燃料的にきつかった

たしかにゴール後の無線は言葉になっていなかったですね(笑)素晴らしいレースをありがとう!ザウバーがこの位置に来られたことも嬉しいです。

 

サバイバル感満載のアゼルバイジャングランプリでした!

 

関連記事

 第4戦アゼルバイジャンGP結果のまとめ記事。

www.daily-improve.jp

 

第3戦中国GPの「F1ラボ」について。

www.daily-improve.jp