Daily Improve

F1 | FormulaE | RedbullAirRace || モータースポーツを楽しむ個人的きろく

【F1ラボ】第5戦スペイングランプリの振り返り・DAZN

5/22(火)に日付が変わる前後でしょうか?スペイングランプリの F1ラボが配信されました。今回は17分とちょっと長めです。 

 

 

毎回何かしら改良されていますね!

以下、ざっくりおさらいです。

 

1. タイヤに苦しんだベッテル

  • ベッテルのインタビューから。「単純に速さが足りなかった」
  • スタートでボッタスの前に出たのは良かったがハミルトンにはついていけないペース
  • ベッテルは 17周目の終わりでピットイン
  • メルセデスのエンジニアがフェラーリのガレージに入り込む勢いでタイヤを見る=タイヤに苦しんでいることを確認
  • ボッタスのタイヤ交換シーン、ベッテルはホームストレートまで来ている、どちらが前に出るか?!→ベッテルが前
  • F1 ゾーンではメイン画面でボッタスのタイヤ交換を、サブ画面でベッテルのオンボード映像を同時配信できた
  • 上位陣で2回ストップはベッテルだけだったにも関わらず、前のボッタスに追いつけない、それどころかフェルスタッペンにも先に行かれ結果4位に

 

2. メルセデス圧勝

  • 今年苦しんでいるメルセデス、勝てそうで勝てないレースが多かったが今回は圧勝
  • フェラーリとは逆でタイヤをきちんと使いこなせたのが勝因
  • 1ストップ作戦にしたのは「タイヤが最後まで保つ」ことに賭けた
  • 加えてトラックポジション重視
  • 雨の可能性もあったため、2度目のピットインの可能性も考慮し1ストップを選択した

 

3. オープニングラップでの多重クラッシュ

  • グロージャンの(言い訳)インタビューとクラッシュシーンの映像
  • マグヌッセンがふらついたのを避けるために挙動を乱した。乱気流の影響を受けた可能性もある
  • グロージャンのステアリングのランプを見ると青いランプが付いている=スロットルを開けてコースに戻ろうとしたことがわかる
  • 次戦モナコGPで3グリッドダウンの裁定が出る

 

4.マクラーレンとフェラーリのアップデートについて

  • マクラーレンのノーズ:先端に穴が 3つ付いた。ノーズの下(車体の底)により気流をまっすぐ流すための装置
  • フェラーリのヘイローにミラー:ミラーの後ろは実はものすごい乱気流が発生している、その乱気流を小さくさせるための工夫
  • ヘイローに付いたミラー上の羽=補強用と主張するも空力装置と見なされ却下

 

5.F2 での牧野&福住のクラッシュとヘイローの安全性

  • 牧野のコクピットに福住が乗り上げるクラッシュが発生
  • ヘイローがなかったら福住のリアタイヤが牧野の頭を直撃したであろう
  • ヘイローの安全性が証明されたといえる事故だった

 

次戦はモナコGP。過去の名シーンは「これしかないでしょ」と1992年のレース映像です。セナ vs マンセル。マシンがまたかっこいいですねぇ。シンプルで直線的なフロントウィング、ほんとかっこいい。

 

関連記事

第5戦スペインGP結果のまとめ記事。

www.daily-improve.jp

 

第4戦アゼルバイジャンGPの「F1ラボ」について。

www.daily-improve.jp