Daily Improve

F1 | FormulaE | RedbullAirRace || モータースポーツを楽しむ個人的きろく

【結果メモ】F1 第6戦モナコGP・2018

f:id:daily_improve:20180525222523p:plain

伝統の一戦モナコグランプリ。廃止となったグリッドガールがモナコでは復活ということで大きな話題を呼びましたね。男女ペアでTAG・ホイヤーメッセンジャーという役割だそうで、ファンから各ドライバーに寄せられたメッセージボードを持って華を添えました。

 

 

◆ グリッドガール&ボーイとドライバーへのメッセージはこちらの記事をどうぞ

F1 Topic:モナコを彩ったグリッドメッセージ(1)「さあ、こい!ピエール。君は最高だ!!」

F1 Topic:モナコを彩ったグリッドメッセージ(2)「アクセルから足を離すな!」

 

気になるニュースもいくつかピックアップ。

◆ ロズベルグ親子のデモランがありました

F1 Topic:ロズベルグ親子がランデブー走行。それぞれのチャンピオンマシンをドライブ- F1速報公式サイト -

 

◆ フェラーリはスペインの1戦限りで禁止されたミラーを改良して再投入

フェラーリ、モナコに新型ハロミラーを導入。ウイングレットは違法との通達に対応- F1速報公式サイト -

 

◆ 現在 F2 をドライブするラティフィのお父さんの会社がマクラーレンの株式を取得だとか。チームの未来はどうなるのでしょうか

マクラーレンF1、ラティフィとのドライバー契約を否定。投資の条件に含まれず- F1速報公式サイト -

 

レース前から話題が尽きませんが、いよいよモナコグランプリの始まりです!

 

 

5/24 木曜日|FP1

モナコは特別。木曜日から始まります。

  • リカルドが FP1 にして昨年のポールタイムを上回る!

以上!

 FP1の結果

【タイム結果】F1第6戦モナコGP フリー走行1回目- F1速報公式サイト -

F1モナコGP FP1:リカルドがトップ、トロロッソ・ホンダのハートレーは最多46周の12番手- F1速報公式サイト -


5/24 木曜日|FP2

  •  ハースのパーツが今回もパージ
  • 30分ほど経ったところで赤旗、T4~5辺りでトラックの一部が壊れた?→排水溝の蓋かマンホールが外れたため溶接作業実施
  • レッドブルはタイヤに優しいので長持ちさせられる模様
  • フォース・インディアの女性メカニックさん最近カメラによく写るね(これ以上は何も言うまい)

トロロッソは FP1から2人ともいい位置にいます(FP2でハートレーP11、ガスリーP14)。特にハートレーが好調なのは嬉しいですね。

FP2の結果

【タイム結果】F1第6戦モナコGP フリー走行2回目- F1速報公式サイト -

F1モナコGP FP2:初日最速はリカルド。ハートレーとガスリーは11、14番手- F1速報公式サイト -

 

5/25 金曜日|ファッションショー

お揃いのところをパシャリ。みんな背が高いなぁ。

ジョビナッツィはレーシングスーツよりこっちの方が様になる気がする。

 

Amber Lounge Fashion show. #montecarlo #gpmonaco @amberloungeltd #charity

Antonio Giovinazzi 🇮🇹さん(@antogiovinazzi99)がシェアした投稿 -

 

おのおのランウェイをウォーキング。

 

ねずっちです(違

 

正直ガスリーのヒゲはない方がいいと思うが、ゲンが良いので今年はずっとヒゲだろうなぁ~

 

良い雰囲気ね。

 

5/26 土曜日|FP3

  • レッドブルの車は俊敏でタイヤに優しい。きっちり仕上げてきてる
  • ボッタスはハッキネンカラーのヘルメット!もっと話題にしてー
  • HS の使い方が難しいらしい → ピレリの予想よりも消耗しているらしい
  • ハースのヘイロー、今回は2人とも羽(フィン)タイプを導入 → ボーテックスジェネレータタイプは速度域が低いモナコには向かないのかも
  • サインツがサンデボーテでエスケープ。おっきなフラットスポットをつくる
  • 残り12分、ストロールがサンデボーテで飛び出し
  • 残り8分、フェルスタッペンがT16~17のガードレールでクラッシュ

FP3 終了間際にフェルスタッペンがクラッシュでマシンを大きく壊してしまいました。2016 と全く同じ光景。これはまずいぞ、フェルスタッペン。

FP3の結果

トロロッソ・ホンダが7、8番手。フェルスタッペンはクラッシュ/【タイム結果】F1モナコGP FP3- F1速報公式サイト -

 

5/26 土曜日|予選

川井ちゃんの情報ではフェルスタッペンは予選に間に合いそう、とのこと。この前のリカルドのように滑り込みセーフで勝ち上がっていけるでしょうか。

Q1
  • ライコネン「メルセデスに邪魔された!」
  • まだ途中ながらシロトキンがP4に!トラフィックの影響が大きいとわかる(=良いところを邪魔されずに走れば速いタイムが出せる)
  • ルクレールはサンデボーテで飛び出しイエローフラッグ
  • フェルスタッペンが車に乗ってない。間に合わない?
  • ハートレー、最後にマグヌッセン、エリクソンに引っかかりP16に。。。

 

フェルスタッペンはエンジンに火を入れてみたらギアボックスからオイル漏れがあってダメだったそう。(ギアボックス交換で5グリッドダウン決定)

何気にシロトキンが P8 でテンション上がりました!近年のウィリアムズ、モナコはダメダメだからねぇ…

Q2
  • メルセデスは US でアタック → 全然ダメ。他より1秒遅いので HS で再アタック
  • ベッテル、リカルドは11秒台に突入
  • 今回も中団グループの争いがアツい!

 

Q3
  • リカルドが1分10秒台に突入
  • ハミルトンは0.4 秒差。追いつける気がしない
  • 誰もリカルドに届かず唯一の10秒台でポールポジション!

 

ここ一番という時にきっちり結果を出してくるリカルド。カッコいい!あとはP6 オコンからP10 ガスリーまで0.2 秒差以内。激戦でした。

予選の結果

【順位結果】F1第6戦モナコGP予選- F1速報公式サイト -

F1モナコGP予選:驚速リカルドが自身2度目のポールポジション、ガスリーも健闘のQ3進出- F1速報公式サイト -

 

5/27 日曜日|決勝

現地は、気温25度、路面温度33度、曇りです。毎年スタート直後の1コーナーが一番ドキドキします。今年はどうなるか。

レーススタート

  • 大きな波乱はなく、上位勢は順位変動もなくきれいにスタート
  • リカルドが速い。2位ベッテルを引き離していく
  • 13番手スタートのシロトキンに10秒ペナルティ、もったいない!
  • ハミルトンはタイヤが辛い様子、12周目に早々とピットインしオコンの後ろで戻り。これは2ストップか
  • フェルスタッペンはじわじわと順位を上げていく
  • ロウズヘアピンにデブリがいっぱい落ちているとの無線
  • L16~17 ベッテル、リカルド、ライコネンは HS から US へ、ボッタスのみ SS へ
  • ハミルトンとボッタスは戦略を分けてきた
  • L22 ペレスピットイン、右リアが入らずタイムロス!
  • フェルスタッペンはダウンシフトがおかしい、と無線で訴える
  • L29 リカルドが遅い?ベッテルがすぐ後ろまで追いついた
  • リカルドは PU トラブルらしいが走り続けることはできるらしい
  • ハミルトン + US の組み合わせはダメ、ボッタスはいいペース
  • L37 ガスリーがピットイン、HS を37周までひっぱった!!
  • ハミルトンはタイヤがきついと無線
  • ベッテルはダッシュボードが一瞬消えると無線
  • トップ3は何かしらトラブルを抱えながら戦っている
  • マシントラブルで脱落するのか。タイヤが保たずに2度目のピットストップになるのか。誰が生き残るのか読めない状況
  • アロンソがギアボックストラブル、サンデボーテで車を止めてリタイア
  • リカルドが頭を抑えているので、5位ボッタスと6位オコンの間にあった20秒のギャップがどんどんなくなっていく
  • トップ陣は1ストップを敢行する以外道はない状況に
  • じわじわと戦略の幅が狭まっていく様子が見ていて苦しい
  • 終盤でルクレールがハートレーに追突し両者リタイア(ルクレールはブレーキトラブルで止まれなかった)→ VSC
  • みんな耐える
  • なんとか抑えきり、リカルドが自身初のポールトゥウィン!!

 

賛否両論あるようですが、めちゃめちゃ面白かったです!!

今回はタイヤが保つのか保たないのか、そこが読めなかったのがポイントだったと思います。(まぁ、うすうす保ちそうだという空気感はありましたが)それぞれがトラブルに苦しんでいることもあり誰が勝つかわからない状況。結果的には1ストップの我慢大会だったかもしれませんが、何か一つでも違っていたらまったく違う戦況になっていたに違いありません。

もしリカルドにトラブルがなくハイペースで飛ばしていたら。もしセーフティカーが入ったら。様々な可能性に思いを巡らせながらレースを見る。面白いじゃないですか。正直セーフティカーが入らないなんて思わなかったですし。いろいろと予想を裏切られたぞ!

 

今回は完走率の高いレースだったのに、地元ルクレールがリタイアになってしまったのは残念でした。

それと、ウィリアムズはなんでそんなにピットストップしてたんだよー。パンクやらペナルティやらがあったにせよ、他のチームがタイヤマネジメントでなんとか1ストップで持ち堪えようと苦心する中ウィリアムズだけが完全にフリーダム(に見えた)。1回目こそシロトキンもったいない~~~!と思っていましたが、ストロールの3回目とかもう笑ってしまいましたよ。(たしか他に2ストップした人はフリーストップだから交換してたはず)

 

結果

 【順位結果】F1第6戦モナコGP決勝- F1速報公式サイト -

F1モナコGP決勝:リカルドが2年越しの優勝で歓喜の“シューイ”、ガスリーは7位入賞- F1速報公式サイト -

  

リカルド完全勝利おめでとう!! 

 

Redemption. Served neat.

Daniel Ricciardoさん(@danielricciardo)がシェアした投稿 -

 

表彰式は大惨事でしたね!

ベッテルがモナコ王室の方々にシャンパンを浴びせたのにはびっくりした!続いてハミルトンのお酌でシューイ!からのエイドリアン・シューイへ!更にモナコ大公と王妃にもシャンパンを振る舞う自由っぷり。王妃は絶対飲んでないと思う。

今年は王室の方々がそのまま残ってシャンパンファイトの流れでしたが来年はどうなることやら。

 

事件直前の様子。こういう時のハミルトンの悪ノリ大好き。この後はご想像にお任せします。

 

ベッテルのこれ、大丈夫?

 

誰も取り押さえられなくて良かった。

 

リカルド歓喜の舞!!

 

シューイの是非はともかく、リカルドが表彰台に乗ると楽しいですね。

今回とは真逆ですがいつぞやのメキシコの表彰台が頭をよぎりました。場を盛り上げている DJ を横にローテンションのライコネン・ボッタス・フェルスタッペン。もう少しテンション上げなよ!と。あれはあれで笑えたけど。

 

さて、ここ数年のモナコのポールシッターを振り返ると、

2015 チームの戦略ミスで3位に落ちたハミルトンが2017優勝

2016 タイヤ交換ミスで2位に落ちたリカルドが2018優勝

2017 チームメイトにアンダーカットされたライコ……うん、これ以上は言うまい

 

なんだかものすごく長い記事になってしまいましたが、内容盛りだくさんの1戦だったと言うことで。今年の F1 は本当に面白い!

 

関連記事 

◆ F1ラボ・モナコGPのまとめです。

www.daily-improve.jp

◆ モナコGP、レース前の情報です。  
www.daily-improve.jp

◆ 前戦スペインGPの結果です。

www.daily-improve.jp