Daily Improve

F1 | FormulaE | RedbullAirRace || モータースポーツを楽しむ個人的きろく

今日は読書の日|『SUPER GT file ver.5』と『僕がF1エンジニアになるまで』

最近 F1 やフォーミュラEが連戦で、楽しいけれど観るだけでいっぱいいっぱい。ブログに結果メモの記事も書きたいけれど時間に追われて書けずにいます。そして、読むつもりで買っていながら積ん読状態の雑誌たち。こちらもまた後で読もうと思いながら手をつけられず。色々なものが山積み状態でなんとかしたい!という気持ちになっていました。

 

で、今日は「読む日」に決めました!

 

ひとつは『SUPER GT file ver.5』、脇阪さんのブログ記事 ↓ を見て気になっていたもの。本屋で軽く立ち読みをしてじっくり読もうと買っていたものです。

ameblo.jp

auto sport 臨時増刊 SUPER GT FILE Ver.5 | 三栄書房

 

メインで読んだのはブログで紹介の「GT監督論 組織は勝負である 脇阪寿一」です。

色んな気持ちが駆け巡ってしまいうまく書けませんが、人間関係の構築にとても気を配っていることが伝わってきました。苦しいことも多いだろうと感じます。その中で、自分がどうしたいという想いを語るのではなく、チームをまとめていくためにすごく現実的なところで話をしているのが印象的でした。

 


 

もう一つは、フォースインディアのエンジニア・神野研一さんのブログに連載されていた『僕がF1エンジニアになるまで』。

www.f1engineer-jp.com

 

「F1 の世界で仕事がしたい」という夢を叶えるまでの苦難(!)の道のりが綴られています。このブログの存在を知ったのが5月頃だったでしょうか、連載途中から読み始めたのですが、先日完結編を迎えたので、改めてきちんと読みたいと思い全部プリントアウトして読みました。

 

もう不安で辛くて胸が張り裂けそうな場面が何度もありました。今現在フォースインディアで働いている、という結果を知っているからこそ安心して読めますが、現在進行形だったら不安でたまらない…でも前向きに、果敢に夢の実現に立ち向かっていく姿は、今まさに同じような境遇の方にとって大きな勇気を与えてくれると思います。

また、全然比べられるレベルではないのですが、自分が社会人になって教わったことや物事へ取り組む姿勢など共感できる部分がたくさんあり「あー今よりもっと頑張ろう!」と思いました。

 

今日読んだこの二つ。自分ごときが言うのもはばかられますが、おすすめ、必読です。

 

もうちょっと明るい感じの文章でまとめようと思ったけれどならなかったな~。もう少し時間をおいて読み返したり、考えてみたいと思います。

 

おまけ:

読んで心揺さぶられてミスドで涙流したのは内緒だよー!(家で読めばよかった orz)